子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

whats new

[2018.2.28]
マビノギオン&アトリー公開講座のお知らせ店長日記

[2018.2.28]
朝日新聞に広告を掲載します!《INFORMATION》

[2017.3.3]
「奈良美智がつくる 茂田井武展」が始まりました!店長日記

[2016.11.1]
朝日新聞に広告を掲載します書評・広告

[2016.10.17]
アメリカ版金子みすゞ絵本『ARE YOU AN ECHO?』販売開始しました店長日記

INFORMATION

『プータンいまなんじ?』広告を出します!

朝日新聞2018年3月9日(金)・10日(土)朝刊1面(地域により異なります)に
プータンいまなんじ?カラー広告を掲載します。

長針を動かすと短針が連動する、ほんものそっくりの時計のしかけ。
大好きなおばあちゃんが来る一日の物語にそって針を回せば、
すっかり主人公になった気分で楽しめますよ。
卒園・入園のお祝いにオススメです!

INFORMATION

福井さとこ絵本『おるすばんのぼうけん』原画展ツアー

 

  
   185×185mm/32頁/本体1,400円+税

東欧の国スロバキアで、版画家ドゥシャン・カーライ氏のもと
版画と絵本を学んだ福井さとこさんのデビュー作
スロバキアのともだち・はなとゆろ おるすばんのぼうけん』。
出版を記念し、美しい西洋版画で描かれた原画が、3つの会場を巡回します!
ギャラリー・児童書専門店・大型書店でそれぞれ特色ある展示に。
※3会場回ると絵が完成するスタンプラリー実施!!ぜひコンプリートしてください!!

福井さとこ絵本『おるすばんのぼうけん』原画展ツアー
(1)絵本の古本と木のおもちゃ 貝の小鳥東京都新宿区下落合3-18-10
2018/3/16(金)〜4/1(日)11:00〜18:00(最終日は17時まで)
★スタートはギャラリー開催。原画の他、スロバキアの風を感じるオリジナル作品が展示されます。
★作家在廊日:3月16日(金)、31日(土)、4月1日(日)
※3月31日(土)、4月1日(日)の15時から、作家来店イベントがあります! (予約不要/各先着15名)

(2)こどもの本屋てんしん書房東京都新宿区下落合3-18-10
2018/4/3(火)〜4/12(木)10:00〜暗くなるまで
★昨年オープンした児童書専門店。木のかおりの心地よい空間で絵本と原画をお楽しみください。
※4月8日(日)の15時から、作家来店イベントがあります! (予約不要)

(3)ジュンク堂書店池袋本店8F児童書売場 東京都豊島区南池袋2-15-5
2018/4/14(土)〜5/11(金)10:00〜22:00(最終日は17時まで)
★大型書店での長期間開催。ゴールデンウィーク中もご覧いただけます。
★作家来店日については未定です。

 

INFORMATION

『スロバキアのともだち・はなとゆろ おるすばんのぼうけん』広告を出します!

朝日新聞2018年2月20日(火)朝刊1面に
スロバキアのともだち・はなとゆろ おるすばんのぼうけんカラー広告を掲載します!

 さとこは、スロバキアの子どもたちが
どのように歌い遊ぶのか、楽しいお話で、
日本の子どもたちに見せようと試みました。
この本がきっと、日本の小さい読者たちにとっても
興味深いものになると信じています

                        ………………………………ドゥシャン・カーライ


はなちゃんとおにいちゃんのゆろくんはおるすばん。
でも、ママがいないとさびしいな…
ゆろくんが、はなちゃんにすてきな呪文を教えてくれます
チャーリー マーリー フック
さあ、おるすばんの家のなかで、何が起こるかな?


※新刊!!

一念発起でスロバキアへ、ドゥシャン・カーライ氏に師事し、
絵本と版画を学んだ著者のデビュー作!
美しい木版画で、スロバキアの子どもたちの日常を描きます。
不思議な呪文やわらべうたも盛りこみ、
スロバキアの文化にしぜんと親しめる1冊に。


価格:本体1,400円+税
さく:福井さとこ     185×185mm/32頁
>>>ご購入はこちら

INFORMATION

『ぴんきいしろっぷちゃんのらくがきえほん あそぼ!』広告を出します!

朝日新聞2018年1月23日(火)・15日(水)朝刊1面(地域により異なります)に
ぴんきいしろっぷちゃんのらくがきえほん あそぼ!カラー広告を掲載します!

絵本の中に絵を描いて遊ぶ、赤と黒のペンつきの絵本。
何度でも、かいて、けして… 大好きな遊びの絵を思いっきり描いてみましょう。

 ぴんきいしろっぷちゃんのらくがきえほん あそぼ!

JULAの新刊

魅惑の国ウェールズの華 『マビノギオン』を読む


そこにはなにか魔法の意味あいがあ

.........y mae yno ryw ystyr hut.........


『マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集』訳者が、
40数年にわたり深めてきた物語研究の集大成!!
英国ファンタジーの源流であり、
ヨーロッパロマンティック文学の礎といって
過言ではない『マビノギオン』の背景を知る1冊。






※11月末刊行!!

ウェールズの口承物語集『マビノギオン』に魅せられた著者は、
ウェールズ語原典からの翻訳を進める傍ら、
物語の生まれた土地や登場する神や人物について
40数年にわたり研究を深めてきました。
この成果をまとめた『マビノギオン』解説書です。

価格:本体3,500円+税
著:中野節子     A5判/310頁
>>>ご購入はこちら

INFORMATION

Facebookとtwitter、ご注目ください!

JULA出版局のFacebookページでは、
プータンが、宣伝本部長として、JULAの本のこと、お知らせなど、
めいっぱい紹介しております。
ぜひのぞいてみてくださいね。「いいね!」もしていただけるとうれしいです。

JULA(ジュラ)出版局ページ


twitterのアカウントでは、金子みすゞの童謡をご紹介したり、
JULAの絵本について日々つぶやいています。



どちらもよろしくお願いします!

INFORMATION

おしらせ

★当ホームページからのご注文に関して
当ホームページは、iPhoneやiPad、Androidに対応しておりませんので、
うまく注文できない可能性があります。
その場合は、お手数ですがパソコンから又はお電話に直接ご注文くださいませ。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

現在、ご注文用のウェブカートに不具合が生じており、
お客様への自動送信メールが送られないことがあります。
必ず確認してお知らせいたしますので、
メールがすぐに届かなくとも、しばらくお待ちくださいますよう、お願い申しあげます。